遺構・遺物実測支援ソフトウェア

CUBICCOMPANY会社概要

事業内容Business content

CUBICは、埋蔵文化財分野の
デジタル化を支援します。

埋蔵文化財の発掘調査・整理業務に携わるお客様の声をもとに、より最適なデジタル実測方法を検討、また最新の3次元測定技術や画像処理技術、代替技術の調査研究を行ない、埋蔵文化財専用のソフトウェアとして実用化、提供しております。
膨大な時間と労力がかかっている埋蔵文化財分野の発掘調査・整理業務のデジタル化を支援することにより、お客様の業務の効率化、高品質化を目指しております。

経営方針Management policy

我々は、お客様、業界と真摯に向き合い、
商品・サービスを提供します。

我々は、お客様がより直感的に取り扱える、
やさしい商品の提供を行ないます。

我々は、社員の成長が会社の成長であると考え、
共に育つ風土作りを行ないます。

代表挨拶Message from the president

2007年の創業から13年、前身である自動車部品メーカーのアイシン精機(株)での事業を含めて22年間、多くのお客様や協力会社様、関係する全ての皆様に助けられて今日に至り、感謝しております。

弊社は、アイシン精機(株)の自動車部品の品質管理から生まれた、3次元測定技術、画像処理技術を引き継いで創業し、近年は、トータルステーション測量や写真測量、SfM-MVSなど、様々な3次元計測技術を加え、日々発掘される遺構・遺物の実測の工程のデジタル化支援を行っております。

デジタル技術は、今後さらに、遺構・遺物の実測現場へ大きな影響を与え続けることが予想されます。
CUBICは、デジタル技術を通じて発掘・整理のさらなる効率化を提供し、現場で使いやすいシステムの開発・改良を続けていきます。

代表 加藤達

経歴Career

1998年 アイシン精機株式会社にて、遺物実測サービスの提供開始
2001年 アイシン精機株式会社にて、遺構くん販売開始
2007年1月11日 株式会社CUBIC創業
2007年3月31日 アイシン精機株式会社とソフトウェア販売に関して、改変許可及び販売許可契約締結
2007年4月 遺構くんcubic、トレースくんcubic販売開始
2008年4月 遺物くんcubic販売開始
2008年4月 ピットくんcubic販売開始
2008年4月 沖縄営業所開設
2009年4月 遺構プロ販売開始
2011年4月 俯瞰撮影システム販売開始
2012年4月 東北営業所開設
2013年4月 富士フイルム社との共同開発商品リリース
2017年4月 回転撮影システム販売開始
2018年4月 遺物向け3Dモデルデータ活用ソフトウェア販売開始
2019年4月 遺構向け3Dモデルデータ活用ソフトウェア販売開始
2019年4月 ピットくんcubicとトレースくんcubicを統合

会社概要Company Profile

会社名 株式会社CUBIC
所在地 〒466-0025 
名古屋市昭和区下構町1-4
電話 052-846-8811
FAX 052-846-8819
E-mail info@ai-cubic.jp
代表者 加藤達
資本金 1000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行
設立 2007年1月11日